MENU

豪華な食事には不健康なものも多い。特に外食が続くと脂肪がつきやすいため健康を維持するためにメタバリアを摂取しよう

食べ過ぎちゃう人にはメタバリア

近年、日本の食生活は欧米化しつつあります。といっても、形だけの欧米化なために、様々な弊害が起きているというのも事実です。

 

特に、明治以降の日本では肉食の文化が形成されているので、多くの方が毎日のように肉料理を摂取している方が多いのが特徴となっています。欧米の場合は、確かにメインの食材は魚料理よりも肉料理になることが多いです。しかし、欧米の家庭料理などを見てみると野菜料理が中心になっているということについてはあまり知られていません。

 

そして、日本人は欧米の食事の良いところだけを見ているので、肉料理が主となり、さらに日本古来の米を大量に摂取するということになるので、糖分(糖質)と脂肪分や油分を大量に摂取してしまうということに繋がってしまうのです。

 

こうなってしまうと、血流が悪くなってしまって、生活習慣病におちいりやすくなってしまったり、太りやすくなってしまうというようなデメリットが大きいので何らかの対処をしなくてはならなくなります。

 

→メタバリアS

 

メタバリア

 

しかし、昨今の不況ということもあり、自由な時間が少なくなってしまった日本の生活では、運動をする時間を確保するのも難しいという方が多くなっています。

 

そこでオススメなのが、富士フィルムから販売されているメタバリアNEOメタバリアプレミアムメタファイアの「メタバリアシリーズ」です。

 

メタバリアシリーズは、糖質や脂肪の吸収を抑え、さらに運動時の脂肪の燃焼を促進させるという働きがあります。毎日のちょっとした動きでも、脂肪を燃焼させるように働きかけてくれるので、健康維持だけではなく、ダイエットにも効果的なサプリメントとなっています。それでは、メタバリアシリーズの特徴について紹介していきます。

 

富士フィルムが販売しているサプリメントの人気の秘密

富士フィルムが販売しているサプリメントは本当にたくさんの種類がありますが、大きく分けて3つの種類に分別することが出来ます。

 

健康を維持するためのサプリメント
美容を保つためのサプリメント
ダイエットを促すためのサプリメント

 

とこれら3つの要素のどれかに含まれているということが特徴的です。特に人気なのが、健康を促しながらもダイエットをすることが出来るという「メタバリアシリーズ」となっています。

 

メタバリアシリーズは人間が太ってしまう原因とされている糖質や脂肪の吸収を抑えて、さらに脂肪の燃焼を促進させるという働きを持っているサプリメントとなっているので、幅広い年代の男女を問わずに人気のあるサプリメントとなっています。

 

メタバリアはこんな方におすすめ

 

美容に関するサプリメント等の場合は、女性に高い支持を受けていますが、男性からの支持をあまり受けていないという特徴がありますので、夫婦や家族でも使用することが出来るメタバリアシリーズは老若男女を問わずに人気のあるサプリメントです。

 

価格に関しては、他者のサプリメントと比べるとやや高値に設定されているように感じますが、脂肪の燃焼と脂肪や糖質の吸収といった複数の効果があるということを考えると、相対的に見た場合、安くなっているということになります。

 

また、メタバリアシリーズはサプリメントの中でも少々効果が強い傾向にあるので、摂取をする際には多めの水やぬるま湯で飲むようにして、空腹時には摂取しないようにして下さい。そして小さな子供が摂取しないようにキチンと管理することが大切となっています。送料無料のトライアルセットも用意されているので、手軽に始めることが出来るダイエットサプリメントとして人気のある商品です。

 

メタバリア

 

メタバリア

価格 容量 おすすめ度
\500 お試し増量10日分 おすすめ度
成分 返金保証 送料
ダイエットサポート お試しセットあり 初回無料

 

公式サイトへ

トクホでない「機能性表示食品」は何ができるの?

最近、聞くことの多い「機能性表示食品」とはどんなものなのか、よく知らない消費者が多数のこの「表示」は何が目的でつけられているのでしょう?そこから見えてくる、メタバリアSとサプリメントの真実の働きを解き明かしていくと、色々な表示の決まりや制限が見えてきます。知らないよりも、正しい表示の意味を知ることでサプリや食品の「言葉のホント」が何なのか分かります。これからの時代、知らないと損をするかも?な情報です。

 

表示の基準とできること、できないこと

消費者庁のホームページによると「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。」と書かれています。

 

2015年から始まった、新しい表示が機能性表示食品なのです。今まではというと、「特定保健用食品」(トクホ)と、サプリメントなどの「栄養機能食品」の2種類の表記でした。意味は知らなくても「何となく良さそう」と思っていた人も多いのではないでしょうか。

 

具体的な定義は「特定保健用食品」(トクホ)は「国が有効性や安全性を個別に審査し許可したもの」であり、販売時に健康効果の表示ができます。また、商品には許可マークが付きます。「栄養機能食品」は、ビタミンやミネラルなどが対象で、含有量など国の規格基準を満たしていれば、審査や届けは必要ありません。販売時の表記はあらかじめ決められています。

 

機能性表示食品がこれら2つと違う大きな点は、「国の審査なしで商品パッケージに「おなかの調子を整えます」「糖質の吸収を穏やかにします」など具体的な体の部位を挙げて健康効果を表示できる点にあります。トクホと少し似ていますが、違いは国の審査が無いことで、科学的根拠を示す論文などを添えて消費者庁に届け出れば、効果を表示できます。トクホよりも低いハードルで販売しやすい表記が可能です。

 

→機能性表示食品のメタバリアS

 

もしかして誤しているかも?機能性表示食品が可能なことの真実

トクホよりもお金、手間がかからずに表記される機能性表示食品ですが、大きな違いは健康効果の表示と許可マークです。紛らわしいように感じますが、機能性表示食品は論文などの科学的根拠がある「成分」が含まれていれば(もちろん審査があり、それに通ることが前提ですが)表示可能とも言えます。

 

例えば、「ラクトフェリン」や「ヒアルロン酸」などは、科学的な根拠が示されているので、それら成分を含んでおり、その働きが正しく(審査を通過)すれば機能性表示食品になります。このように、トクホよりも“甘い基準”であることから、消費者から批判があることも事実です。その対応として、機能性表示食品の正しい情報を得る資料を公表することです。

 

これは、消費者庁のホームページで閲覧でき、資料の中身は「届け時の詳細」です。さて、これらの決まりから分かるは、私たち消費者がある程度、成分や働き、効果などの知識を持たなければならないということです。情報がオープンになっていても、読むだけで理解ができるわけでありません。

 

正しいと判断できる知識がなければ、企業の言葉を鵜呑みにして終わってしまいます…。わからない事や、読んでいて「??」と疑問を抱いた時は、本やネットで調べてみる。メーカーに問い合わせる、などのアクションが消費者に求められています。(国が厳しく審査したトクホはそれを、国が消費者の疑問を代わりに検証してくれた。とも言えます。

 

企業には資金や時間が大きな負担ですが。トクホと特定機能性食品の大きな違いです)機能性表示食品で重要とされているのは「事業者の責任である事」と「情報の提供」「科学的根拠」なのです。

 

賢い消費者は表示に騙されません!判断する知識を持とう

何となく、良さそうという表示の名前で判断するのではなく、正しい定義と内容を理解することが賢い消費者への第一歩です。わからないことは、そのまま放置ではなく調べたり、販売元に問い合わせるといった行動をしましょう。

 

これからの健康は国ではなく、消費者である個人が守る、作ることを求められているようです。特定機能性食品もその動きのひとつかもしれません。

メタバリア体験談

メタバリアスリム体験談

年齢・性別 飲み続けた期間
あい 40歳 女性 3ヶ月間
商品名
メタバリアスリム
メタバリアスリムを飲み始めた理由
痩せたいと思って飲み始めました。

 

痩せたい理由について

私が痩せたいと思っていたのは、仕事のストレスにより、かなり太ってしまったからです。スカートも履けなくなりパンツばかりで過ごしてしました。これではいけないと思うようになり、仕事が落ち着いた時に、ダイエットを始めることにしたのです。

 

ダイエットをする時に利用したサプリ

ダイエットをする時には、サプリを利用することによって、より効果を出すことができます。そのため、サプリを飲むことにしました。そのサプリとして選んだのは、メタバリアスリムです。これを選択したのは、甘いものが好きなので、それをカットしてもらうことが出来ると思ったので、一番良いと感じました。

 

今までに色々なサプリを飲んできましたが、甘いものを食べながらダイエットをする事が出来たことは、とても良かったと思っています。また、その効果としても体重が3kg減少したので大満足です。その理由は、便秘が改善したことも大きく関係しています。もしもこのサプリを飲む事無くダイエットをしていたら、多分甘いものをたくさん食べて太っていたと想像します。そのことから、メタバリアスリムを飲みながらダイエットをしたことは、良かったと思っています。

 

メタバリアスリムは男性にもおすすめ

年齢・性別 飲み続けた期間
良治 41歳 男性 3ヶ月間
商品名
メタバリアスリム
メタバリアスリムを飲み始めた理由
骨折の治療中ほとんど運動が出来ず3ヶ月で10kg太ったのを減らしたくなった

現在41歳の男性会社員ですが、ダイエットでメタバリアスリムっていうダイエットサプリを使いました。ダイエットの理由は左肩を骨折し、その治療中の3ヶ月で10kg太ったのをどうにかしたいって思ったからです。

 

肩骨折で動けなくてもお腹は減りますし、何もできない分食欲に意識がイッテしまうんです。結果ブクブクと太り、ズボンのサイズを変えないといけないってとこまできました。

 

ダイエットのために使ったのはメタバイアスリム

服用してから三日目ぐらいで効果を感じました。効果というのは快便です。もともと毎日出る派ではあったんですが、ダイエットで食事量を抑えるようにしてるとなかなか出なくなってたんです。

 

メタバリア前は二日か三日に一回、しかも少量の便でした。メタバリア後は毎日出るようになり、大量に出るんです。しかも柔らかい便がにゅ〜っと出るのでお尻への負担がかかりませんし、硬いのを出すとよく切れ痔になっていた私には大助かりでした。

 

服用期間は3ヶ月

身長176cm、服用前の体重が78kg、3ヶ月後に65kgになり、目標体重だった10kgのダイエットに成功しました。

 

結果だけ見ればメタバリアスリムの効果すごいって思われそうですが、実際は自分の努力が相当必要です。油断して食べ過ぎた時でも食べた分を翌日にスーっと出してくれるので食べすぎ被害を最小に抑えてくれる、保険のような役割としての摂取がお勧めです。

メタバリア


メタバリア

価格 容量 おすすめ度
\500 お試し増量10日分 おすすめ度
成分 返金保証 送料
ダイエットサポート お試しセットあり 初回無料


公式サイトへ