MENU

選ぶ基準は食事の内容!自分に合うのはどちらのダイエットサプリ?

違いはどこ?メタバリアスリムとカロリミットを比べてみました

 

フジフイルムが開発、販売しているダイエットサプリ「メタバリアスリム」と無添加化粧品の会社としても有名なファンケルが開発・販売している「カロリミット」。ダイエットサプリとして双方人気がありますが、どちらが効果ありなのか?比較してみました。

 

名前だけじゃわかりません。見るのは内容表示と有効成分中身

まず、メタバリアスリムの主な有効成分は「難消化性デキストリン、サラシア濃縮エキス、ケルセチン配糖体、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母、緑茶抽出物、」です。

 

中でも注目成分はサラシア由来の「サラシノール」で消化酵素の働きを抑えて糖の吸収を穏やかにする働きをします。次いで食物繊維として配合されている難消化性デキストリンも糖質の吸収を抑える働きをしますので、この2成分が「糖の吸収を抑える」メタバリアスリムの目玉といえるでしょう。

 

カロリミットの成分は「ギムネマシルベスタエキス、桑の葉エキス、鳩龍緑茶エキス、キトサン、インゲン豆エキス」です。通常のカロリミットにブラックジンジャーエキスをプラスした「大人のカロリミット」も販売されています。

 

カロリミットの成分は主に炭水化物の分解酵素に関わるインゲン豆や、糖質の吸収を抑える桑の葉、ギムネマ。キトサンは脂肪の吸収に関わる成分です。メタバリアスリムと比較すると、炭水化物だけではなく食事全体の吸収をカバーしようとしています。

 

また、「大人のカロリミット」のブラックジンジャーエキスは脂肪燃焼を促すために加えられており、代謝アップの成分として注目されています。商品の名称も「大人」がキーワードのようですから、若い人よりも代謝の低下が気になりだす年齢からを対象としているのでしょう。

 

ダイエットサプリの価格で正しいのはどちらなのか?

成分だけでなく、継続して飲むために気になるのが価格(コストパフォーマンス)です。メタバリアスリムはトライアル1日38.57円、通常購入で1日164.5円。カロリミットはトライアル1日35.71円、通常購入での1回分52.1円、大人のカロリミットはトライアル70円、通常購入1日93.33円です。※カロリミットは食事前に飲む1回分で計算、大人のカロリミットは1日1回の服用なので1日分で計算しています。

 

メタバリアスリムは価格を日数で割って換算しました。結果を見ると、どちらもトライアルは大きな違いはありませんが、通常購入で比べると値段は圧倒的にカロリミットが安いことが分かります。

 

価格の比較をしましたが、安さだけで選ぶのではなく自分に合うサプリの選択方法・選択基準を知ってから購入に進みましょう。

 

メタバリアスリムとカロリミットは、同じ様にダイエットのサポート(補助)のサプリとして販売されていますが、配合されている成分が違うのは前述の通りです。具体的に自分にマッチするサプリの選び方は、成分の働きに注目することです。メタバリアは糖質の吸収を穏やかにする・抑える。というように「糖質」に特化しているのが分かります。

 

カロリミットはギムネマなど「脂質」も含めて、食事全体の吸収を抑えることが特徴です。この文章だけ読むと、「全体に効きそうな、カロリミットの方が効果がある!」と思う方が多いでしょうが、自分の普段の食生活で炭水化物が極端に多い場合は糖質に重点をおいたメタバリアが向いていると言えます。

 

→カロリミットの口コミや効果

 

サプリの販売ページとパッケージに書かれている小さな注意書きを見るべし!

成分もカロリーをオーバーや暴飲暴食、栄養バランスの悪さがあるとダイエットは成功しません。ネーミングが上手いので、全て「カット」されるように誤解する方もいますが、あくまでニュアンス・イメージです。

 

小さく注意書きとして「※健康的なダイエットには適切な食生活と運動が必要です。」と書かれていることを忘れてはいけません。メタバリアスリムもカロリミットも手助けするアイテムなのです。

メタバリア


メタバリア

価格 容量 おすすめ度
\500 お試し増量10日分 おすすめ度
成分 返金保証 送料
ダイエットサポート お試しセットあり 初回無料


公式サイトへ