MENU

培われた技術の高さが、サプリの効果と安心を生んだ本当の理由

フジフイルムのサプリ?

 

メタバリアスリムを販売している会社「フジフイルム(富士フイルム)」ですが、実際、サプリ・化粧品業界に参入する前は写真のフィルムを製造・開発販売する企業でした。

 

そのフィルム会社がなぜサプリや化粧品を作るのか?どうして、人気・支持される商品を生むのか?私たちが意外と知らない、「フジフイルム」の歴史を見ると、写真から応用された技術が美容と健康への技術へとマッチした理由が分かります。

 

フジフイルムが化粧品業界に進んだ知られざる理由がある?

現在、写真を撮るといえば、デジカメやスマホが主で、フィルムやネガを見ることは殆どなくなってしまいました。フジフイルムの売上も徐々に落ちて行き、現在写真フィルムが占める割合は3%だそうです。昨今、フジフイルムの売上は化粧品事業が多くを占めています。

 

アンチエイジングを謳うスキンケアシリーズ「ASTALIFT(アスタリフ)」やサプリの「メタバリアスリム」がヒットしたことも有名です。フジフイルムが持つ技術で応用されたのは、コラーゲンとナノテクノロジー、抗酸化に特化した研究と実績です。

 

あまり知る人はいないのですが、写真のフィルムの主成分はコラーゲンです。昔の写真を思い出してほしいのですが、時間が経つと色が変色(色あせ)していることがありませんでしたか?

 

この写真の色が変わるのは、活性酸素が原因で“化”現象といいます。写真が酸化(色あせ)しないよう防ぐ技術をフジフイルムは研究・開発していました。

 

時代が移り、フィルム写真からデジタルデータへと移行があり、フィルムの販売が大きく減少していきましたが、酸化を防ぐ「抗酸化」など応用可能な高い技術を活かしフジフイルムは化粧品、サプリメントなど魅力ある製品を生み出しました。

 

サプリの効果はフィルムから応用されました!

活性酸素による酸化を防ぐ技術もですが、加えて写真に必要とされたのが、フィルムの約20ミクロンのという極めて薄い厚さの中で、「光を捕らえ・色を記録・色の再現」を叶えるナノテクノロジーです。

 

成分を微細化し、安定性も保つという高いフジフイルムのナノテクノロジーはアンチエイジング化粧品だけではなく、ヘルスケア分野であるサプリにも応用されています。

 

安定した成分は、変質しにくいことから、効果の高さの維持や、酸化などの劣化が原因とされる悪影響をなくし、カラダへの安心へつなげています。また、高い技術が利用されていたのは普段の生活で使用された写真撮影のフィルムのみではなく、業績の内容は創業間もない1936年のX線フィルムの発売にまで遡ります。

 

健康維持や医療で欠かせない、マンモグラフィーや内視鏡などの検査用機器でも使用され、私たちの健康を陰ながらサポートしていた企業がフジフイルムでした。気づかないうちに、お世話になっている人が多いかもしれません。

 

写真だけでなく、被写体そのものを美しくする技術に進化

写真やフィルムの仕組みや技術を詳しく知っている一般人はあまりいませんが、フジフイルムの技術を元に開発された化粧品やサプリを知る人は多いです。どうして技術が高いのか?安心の理由はなんなのか?自分の体に入れるものだから、企業の実績を見ることも購入する前に確かめたいですね。

 

フジフイルムは写真を美しく撮影し、長く保つことを研究していましたが、現在は被写体であった私たちのカラダそのものをサポートする商品へと大きくシフトチェンジがありました。サプリを選ぶ際は、優れた成分の配合だけに注目するのではなく、体への吸収、影響。加えて酸化など防ぐことが難しい劣化への対処の有無も選択にいれる時代が来たといえるでしょう。

メタバリア


メタバリア

価格 容量 おすすめ度
\500 お試し増量10日分 おすすめ度
成分 返金保証 送料
ダイエットサポート お試しセットあり 初回無料


公式サイトへ