MENU

脂肪や炭水化物を摂取した後にはメタバリアネオを飲もう

メタバリアネオは主に健康維持をするためのサプリメントとなっています。メタバリアネオに含まれている4つの主成分によって糖質や脂肪の吸収を抑えることができます。

 

4つの主成分とは、

 

  • サラシアエキス
  • 赤ワインポリフェノール
  • ケルセチン(タマネギ外皮エキス)
  • カテキン緑茶抽出物

 

となっています。
赤ワインに含まれるポリフェノールは血液を綺麗にするということでよく知られています。その他にもタマネギは血液をサラサラにする効果があると言われていて、カテキンに含まれる成分には脂肪の吸収を抑えるという効果があります。

 

その中でも、メタバリアネオの特徴として一番知ってもらいたいのは、「サラシアエキス」となっています。サラシアエキスはインドやスリランカで常食されているサラシアのエキスを抽出したものとなっていて、今までの技術なら抽出してしまうと変質してしまうという特徴があったのですが、独自の技術によって、変質させずに留めるという方法を発見し、それを商品化したのがメタバリアネオとなっています。

 

近年の日本人の食生活は脂っこいものや糖分の多い食事が多くなっています。そして、持論としては「カロリーが高いものは美味しい」ということにあります。しかし、カロリーが高いものというのは、必ずしも健康に良いとは限らないので、美味しいものを気にせずに食べることが出来るメタバリアネオはオススメのサプリメントとなっています。

 

メタバリアネオを摂取する際の注意としては、1日に6粒〜8粒を食事に合わせて飲むようにして下さい。例えば、脂っこい食事を食べるのなら4粒ぐらい摂取するようにして、脂肪や糖質に関係のない食事を食べるのなら1粒ぐらいにするということです。1度に大量に摂取すると体調を崩してしまう原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

メタバリアスリムにリニューアル!効果の変化と成分の違いを比較-neoから変わった成分と評価をご紹介

フジフイルムが研究、開発したダイエットサプリメントのメタバリアが、neoからスリムにリニューアルしました。そこでリニューアルしたことにより、何が変わったのか、変更したことによりダイエットへどう影響するのか?

 

また、成分が変更されたことによって、不都合が出たりしないのか?など今までメタバリアneoを利用していたユーザーも、これからメタバリアスリムを始める人も納得して飲めるメタバリアを調査しました。

 

ダイエット効果はどう変わった?本当にスリムになるサプリなのか

特徴として大きく変わったのが食物繊維の配合です。今までのneoはサラシア濃縮エキスを主として糖質の吸収を抑えていました。そこに食物繊維が加わったことにより、便秘解消や中性脂肪へのアプローチ、食欲を抑える働きをプラスしました。次にケルセチンが2.5倍に増え、メタバリアの粒もneoよりもスリムの方が溶けやすく変更されています。価格はメタバリアneo とスリムは同じ。成分がパワーアップしても、価格が上がらないのは、ユーザーにとってうれしいですね。

 

気になる変更成分から、メタバリアスリムで効果ありの人を探る

さて追加・増量された、成分の役割はどのようなものなのか?そして、ダイエットのサポートとしてどのような変化が望めるのでしょうか?まず、注目したいのが2.5倍に増えたケルセチンです。

 

ケルセチンは高い抗酸化作用と脂肪吸収の抑制する成分です。メタバリア(neo、スリム)に含まれる成分の全体を見ると、ポリフェノールやカテキンなど「抗酸化成分」があることから、ダイエットの他にもメタバリアは美しさを作る、アンチエイジングを意図して開発しているのではと思います。メタバリアneoを飲み始めてお腹の張りがある、おならが出る、といった不調を感じることがありますが、メタバリアスリムではどうなるかというと、それらの症状とメカニズムを考えると、変化はないでしょう。

 

理由はneoとスリムの「お腹」への不調が現れる原因は、メタバリアを飲む以前からの腸内環境にあるからです。お腹が張る、ごろごろするなどの症状は、腸内の悪玉菌が優勢で善玉菌が少ない傾向からです。メタバリアを飲み出してからおならが出る…といった症状が現れるのは、メタバリアの成分「サラシア」が善玉菌を増やす助けをしているから。

 

腸内の環境が整うまでは、おならが出やすい、お腹がゆるい、など普段の生活で問題出ることがあります。対策として、メタバリアを飲むのを夕食前など外出や仕事のない時間に摂取したり、定量よりも少ない量から飲んでみてください。善玉菌が増えると改善します。

 

心がけることは、腸内環境を整えるのは、メタバリアだけではできないという事実です。メタバリアはあくまでサプリであり、補助をする食品です。普段から食べ過ぎず、野菜や果物を多めに摂るようにします。消化しきれないほど食べると、メタバリアの有無に限らずおならは出やすくなります。

 

メタバリアスリムも糖質重視は変わらない。効果アップを狙います

メタバリアのneoとスリムの違いは確かにありますが、どちらも糖質へのアプローチが主なのは変わっていません。中性脂肪やコレステロール対策で、ケルセチンや食物繊維の印象が強くなりましたが、あくまでメタバリアはサプリメントであり、ダイエットのサポートアイテムです。

 

長続きしない、無理な運動はおすすめしませんが、無理なく続けられる食事(食物繊維多めで、脂質・糖質を摂りすぎない)に変えることは必要です。メタバリアスリムにリニューアルしたことで、食物繊維がレタス3個分配合されましたが、錠剤を飲んだだけで満腹にはなりませんし、野菜を食べたことと同じというわけではありません。(あくまで食物繊維だけを換算しました。という例えなのです)腸をきれいにして、痩せやすい体質・太りにくいカラダになるには、サプリではなく食事の方が重要なのです。

メタバリア


メタバリア

価格 容量 おすすめ度
\500 お試し増量10日分 おすすめ度
成分 返金保証 送料
ダイエットサポート お試しセットあり 初回無料


公式サイトへ